ためしてガッテンとバスタイムの半身浴のダイエット

人気テレビ番組の、ためしてガッテンでは、様々な健康やダイエットについての放送をしています。ためしてガッテンでは、入浴法なども取り上げて放送することがあります。安全な入浴法とか、人気の 半身浴など、快適なバスタイムに関心を持つ人は多いものです。ためしてガッテンでは、快適なお風呂についても放送したこともあります。普段何気なく入っているお風呂ですが、温度の差にによって安全にも差が出てきます。

例えばお風呂の温度が42℃の入浴は、体は温まって赤くなります。皮膚周辺の血管が開いて、その周辺に血液が集まっている証なのです。42℃という数字は、血圧を下げ始めるのです。以上とも言える血圧低下が起きると、血液が脳に届かなくなって、失神してしまうこともあります。のぼせたり、意識障害の恐れもありますから、気をつける必要があります。

ダイエットにバスタイムを利用するのは、とても有効なことですしかし気持ちが良すぎて、ついお風呂で寝てしまうということもあります。お風呂の温度は、40℃以下で浸かるのが望ましいでしょう。また、ゆっくりとバスタブに浸かったあとには、急に立ち上がると、貧血を起こすこともあります。血液が急に定価をするためです。ゆっくりとタイ上がって、お風呂から出るようにしましょう。食事をしたあとのバスタイムは、1時間以内に入るのは避けるのも大事です。

バスタイムを有意義なダイエットタイムにするために、正しい半身浴をするようにしましょう。半身浴の方法は、上半身はお湯には浸かりません。そのため、お風呂場の温度も低すぎないように気をつけましょう。半身浴前には、コップ1杯の水を飲んでから行うと、発汗もよくなっていいでしょう。